ABOUT 五感で感じる愛媛の極み Height of Ehime feel in five senses

日本最古の名湯「道後温泉」。
そして、国指定重要文化財である道後のシンボル「道後温泉本館」。
その歴史ある本館の東に位置する「道後夢蔵-旅庵浪六-」は、愛媛の風情を伝える地産地消の宿。
砥部焼の浴槽で道後の名湯に浸かりながら、
本館の赤いぎやまんを眺め、お風呂上がりに今治タオルで体を包む。
愛媛の厳選食材に舌鼓を打ち、本館を肴に大いに夢を語らう。
刻太皷が奏でる道後の歴史。
伝えたい愛媛がここにあります。
お客様一人一人との出会いを大切にし、
一人でも多くの方に愛媛の暖かさを感じて頂けますよう、
スタッフ一同、心のこもったおもてなしで、皆様のお越しをお待ち致しております。

道後のシンボル道後温泉本館の左隣に位置 Symbol of Dogo 'Dogo Onsen' It is located in the left side

道後のシンボル道後温泉本館の左隣に位置 Symbol of Dogo 'Dogo Onsen' It is located in the left side

日本三古湯の一といわれる道後温泉。
夏目漱石の小説にも登場したこの温泉は「坊ちゃん湯」とも呼ばれ、町の人々からも愛されています。
旅の疲れを道後温泉で流してから、自慢のお宿での癒しのひと時に身を委ねてみてはいかがでしょうか。

日本最古の道後温泉にて時太皷が奏でる道後の歴史 The oldest of Japan ' Dogo Onsen 'It is the history of the Dogo the play is 'Toki-Daiko'

日本最古の道後温泉にて時太皷が奏でる道後の歴史 The oldest of Japan ' Dogo Onsen 'It is the history of the Dogo the play is 'Toki-Daiko'

午前六時、道後温泉本館の振鷺閣から威勢のいい太鼓の乱れ打ちが聞こえてきます。
太鼓の音と共に朝湯を楽しむ観光客も多く、道後の歴史を五感で感じながら、新たな旅の始まりに心も弾む。
愛媛の歴史と暖かさを心ゆくまでご堪能ください。

MESSAGE 夢のような至福の一時を Bliss of time such as the dream

大切な人と、大切な時間を当館で過ごして欲しい。
それがスタッフ全員に共通する想いであり、そのためには誠心誠意の努力を惜しみません。
「ありがとう。」の言葉をもらって、またいつの日か道後夢蔵に訪れて頂く。
それが私たちの一番の喜びです。

道後夢蔵-旅庵浪六- 総支配人

お客様の声を見る

ROOM INFORMATION

ページトップへ

ご宿泊日

 年  月  日から

ご宿泊数・ご利用人数(大人)合計

 泊  名様

閉じる

ページトップへ

ご予約